環境会議所東北KKT
代表理事 ご挨拶
今や社会には、数多くの環境団体、NPOが存在し、多様な環境活動を行っていますが、我々の環境会議所東北は、宮城県の環境NPOの中ではいち早く設立された歴史と伝統のあるNPO法人であると自負しております。
その活動の中心は、先の東日本大震災を契機として一層高まってきている持続可能社会構築・維持という機運の中での企業支援であります。CSR(Corporate Social Responsibility)や環境報告書=大企業の責任、という感覚ではこれからの社会活動はできなくなるでしょう。個々の企業が、それぞれのステークホルダーから信頼を得るためには、可能な範囲での環境活動・環境経営が必須となっています。
「どのような企業活動を行えば存在価値を高められるか」環境会議所東北はCSR報告書並びに環境報告書の作成支援、ライフサイクルアセスメント手法の普及等の事業を積極的に推進し、様々な企業における環境問題の自主的管理に向けた活発な活動を支援しております。「みちのくEMS」では、審査・認証から構築コンサルまできめ細かな支援をしておりますし、その根幹には「グリーン購入ネットワーク」事業があります。その他、タイムリーな環境啓発事業の実施など強力なネットワークでNPO活動を進めております。



役員構成
■代表理事 猪股 宏
(東北大学工学研究科附属超臨界溶媒工学研究センター長 教授 )
■専務理事 山岡講子
■理事 渡邉 浩一 (協業組合仙台清掃公社 代表理事)
■理事 深松 徹 (株式会社深松組 副社長)
■理事 藤巻 紀夫 (株式会社ティ・ピィ・エスサービス 常務取締役)
■理事 高橋 弘(東北大学大学院環境科学研究科副課長 教授)
■監事 大久保 弘子 (株式会社三森コーポレーション 代表取締役)
顧 問
天明 茂 氏 (宮城大学名誉教授・公認会計士)
三浦 隆利 氏 (東北職業能力開発大学校校長・東北大学大学院名誉教授)
野池 達也 氏 (日本大学教授・東北大学名誉教授)
西野 徳三 氏 (東北大学名誉教授)
江成 敬次郎 氏 (東北工業大学環境エネルギー学科 工学博士)
葛西 栄輝 氏 (東北大学工学部大学院教授)
吉岡 敏明 氏 (東北大学大学院環境科学研究科教授)
中田 俊彦 氏 (東北大学大学院工学研究科教授)
以上8名
コンセプト
NPOの理念に則った活動の展開
NPOは公益を目的とした団体であり、営利を目的とした団体ではありません。しかし、活動にはコストがかかります。そこで環境会議所は実費を賄う程度の会費や費用で活動を展開してまいります。
中小・企業に適応した支援システムの提供
環境経営コンサルティングは相当の費用がかかると同時に、ほとんどが大企業向けと言われています。私どもは、中小・中堅企業が実行できる、かつ効果があがるシステムを開発し、提供してまいります。
社会のつながりの中で経営を考える
「環境を追い風に儲ける」という思想でなく、環境との調和した経営の実現を目指します。経営者だけでなく社員全員がこのようなエコロジー思想を持って仕事に携わることが環境経営の基盤であると考えます。
企業に求められる環境への取り組み

環境経営は企業価値を高める

沿革
平成21年10月 「エコプロダクツ東北2009」開催
「TOHOKUものづくりコリドー」
「事業活動と生物多様性『生き物にやさしい事業の事例と考え方』」
「ISO14051 MFCAの企業事例と国際標準化進捗状況報告会」
「廃棄物学会東北支部研究発表会」
「生物多様性って何だろう『いのちと暮らしを支える生物多様性』」
「第9回環境甲子園」表彰式
平成21年12月 「下水汚泥のエネルギー資源化調査報告」
平成22年 7月 「低炭素社会化社会構築のための中小企業の環境経営セミナー」
『低炭素社会の今後の動向及びカーボンオフセット、カーボンフットプリントについて』開催
平成22年 9月 「LCA入門研修LCA)手法の知識習得」
「LCA中級編演習及びライフサイクルCO2算出の意義、企業経営上の効果等に関する講習と概算算出のため」開催
平成22年10月 「エコプロダクツ東北2010」開催
「見える化セミナー低炭素社会構築に向けた取組疑問?から理解!へ」
「第10回環境甲子園」
平成22年11月 「低炭素化社会構築・地域における製品環境情報の『見える化』戦略
〜カーボンフットプリントとは?カーボンオフセットとは?」
(青森化学懇話会技術研修会と合同開催) 
平成22年12月 「低炭素化社会構築・地域における製品環境情報の『見える化』戦略」
(INS冬季講演会と合同開催)
平成23年 3月 「低炭素社会化社会構築のための中小企業の環境経営セミナー」開催
平成23年 9月 「あきたエコ&リサイクルフェスティバル」に出展
環境意識向上計画〜フロンと上手に付き合おう!
平成23年10月 「やまがた環境展2011」出展
平成23年10月〜3月 「学校・企業への環境教育出前講座」
          企業 :「地球温暖化対策の有効な方法」
不動堂中学校:30分でわかる地球温暖化防止策
          三本木中学校:環境知識を深めよう!温暖化防止を広げよう!
          石森小学校 :自分の可能性を伸ばそう!
「第11回環境甲子園」表彰式
平成23年12月 「エコプロダクツ2011」出展
「復興に邁進する東北」に被災3県の企業30社を選定し出展する
平成24年10月 「エコプロダクツ東北2012」開催
展示会場ステージ
 @ホンマちゃんのエコライフトークショウ
 Aエコサイエンスショウー
 B破臥神ライザー龍ショー&3Rクイズ
 C人気料理家「こうちゃんの鍋でウォームシェアしまショー
会議棟フォーラム
 @エネルギー革命!次世代環境エネルギー開発で復興促進
  〜藻類バイオマス〜人間の夢を広げるフロンティア〜
        基調講演 渡邉 信氏(筑波大学生命科学研究科教授
 Aパネルディスカッション
  〜東北各地の環境共生型エネルギー開発と復興〜
         モデレーター:伊藤 裕造氏 (東日本放送代表取締役会長)
         パネリスト ;伊藤 敬幹氏 (仙台市副市長)
         パネリスト :亀山 紘 氏 (石巻市長)
         パネリスト :鈴木 重男氏 (岩手県葛巻町長)
「第12回環境甲子園」表彰式
平成25年10月 「エコプロダクツ東北2013」開催
24日(木)展示会場ステージ
  @VOC排出抑制セミナー 講師 池田茂氏
  Aいま何を議論すべきか〜エネルギー政策と温暖化政策の再検討〜 講師:澤 昭裕氏
  BドロシーリトルハッピーとecoしようできることからE-Action!
    未来のためにエネルギーの使い方を考えよう
25日(土)
  @〜イケメン“ズ 3Rトークショウ〜
     イケメンズの二人と一緒に3Rについて考え3R生活始めましょう!
  A「伊達武将隊と学ぼう!エコな暮らし」
  B巨大すごろくゲームをしながら身近な生活を取り巻く環境について
   「作る・使う・捨てる」の商品の一生(LCA)をすごろくゲームを 楽しみながら学びましょう!
  C「第13回環境甲子園」表彰式
平成26年 9月 環境経営戦略セミナー開催(南三陸町、仙台市)
平成26年11月  『いのち支える自然の力!さかなクンと学ぼう』開催
ステージ
  @東北地方ESDプログラム「チャレンジプロジェクト2014」発表大会
  Aユネスコスクール民俗芸能発表会「宮城教育大学 雅座」
  B宮城県環境日記発表会&表彰式
  Cさかなクントークショー         
  D「第14回環境甲子園」表彰式    
ワークショップ・展示
  @官民と企業の共生エリア
  AESD・RCEユネスコスクールエリア
  B山郷海の生物多様性エリア
  C持続可能な農林水産エリア
平成27年 8月 平成27年度小型家電リサイクル啓発事業「親子リサイクル体験教室in仙台高専
 〜使わなくなったパソコンから金を取り出そう!〜」(主催:東北経済産業局)
平成27年12月 「第15回環境甲子園」表彰式
平成28年 8月 平成28年度小型家電リサイクル啓発事業「親子リサイクル体験教室in仙台高専
 〜使わなくなったパソコンから金を取り出そう!〜」(主催:東北経済産業局)
平成28年10月 「平成28年度家電リサイクル施設見学会」(主催:東北経済産業局)
平成28年10月 「環境アセスメントって?〜自然環境と私たちの生活環境を守るために〜」(主催:環境省)
平成28年12月 「第16回環境甲子園」表彰式