環境会議所東北KKT
環境甲子園受賞校 一覧
第18回 〜自分たちが創る未来のために、今、できることは?〜【2018年開催】
最優秀賞
岩手県立遠野緑峰高等学校
岩手県遠野市松崎町白岩21-14-1
TEL:0198-62-2827
担当教諭:村上 利行 
草花研究班 9名
作品名:遠野の宝「ホップ和紙開発」 〜強靭な和紙の開発と新たな利用価値を求めて〜
作品閲覧

特別奨励賞
宮城県多賀城高等学校
宮城県多賀城市笠上2-17-1
TEL:022-366-1225
担当教諭:小野勝之
SS科学部 10名
作品名:多賀城高校の松枯れの原因を探るPART2
作品閲覧

特別奨励賞
宮城県農業高等学校
宮城県名取市高舘川上字東金剛寺1番地
TEL:022-384-2511
担当教諭:尾形政幸
科学部復興プロジェクトチーム 16名
作品名:桜塩で創る循環型6次産業
作品閲覧

奨励賞
秋田県立大曲農業高等学校
秋田県大仙市大曲金谷町26−9
TEL:0187-63-2257
担当教諭:大沼 克彦
田沢湖水水質改善研究チーム 4名
作品名:田沢湖の湖沼生態系の回復を目指して
作品閲覧

奨励賞
青森県立名久井農業高等学校
青森県三戸郡南部町下名久井下諏訪平1
TEL:0178-76-2215
担当教諭:木村亨
環境班 2名
作品名 電気がキノコの発生に及ぼす影響 〜迫り来る環境異変の前に〜
作品閲覧

第17回 〜自分たちが創る未来のために、今、できることは?〜【2017年開催】
優 秀 賞
青森県立名久井農業高等学校
青森県三戸郡南部町下名久井下諏訪平1
TEL:0178-76-2215
担当教諭:木村亨
環境班 5名
作品名:電農二毛作への挑戦 メガソーラー発電所における作物栽培の研究
作品閲覧

優 秀 賞
岩手県立遠野緑峰高等学校
岩手県遠野市松崎町白岩21-14-1
TEL:0198-62-2827
担当教諭:村上 利行
草花研究班 9名
作品名:ホップ和紙開発プロジェクト〜ホップ蔓の新たな可能性にかける〜
作品閲覧

特別奨励賞
青森県立名久井農業高等学校
青森県三戸郡南部町下名久井下諏訪平1
TEL:0178-76-2215
担当教諭:木村亨
TEAM FLORA PHOTONICS 10名
作品名:3つの生物による水質浄化システム 新型バイオエンジンの開発
作品閲覧

特別奨励賞
宮城県農業高等学校
宮城県名取市高舘川上字東金剛寺1番地
TEL:022-384-2511
担当教諭:尾形政幸
科学部復興プロジェクトチーム 10名
作品名:笑顔でつなぐ 被災地復興 〜自然環境修復を目指したサクラ育成法Vの開発と普及〜
作品閲覧

奨励賞
宮城県志津川高等学校
宮城県本吉郡南三陸町志津川字廻館92番2
TEL:0226-46-3643
担当教諭:千葉奈津
自然科学部 Bチーム 3名
作品名:八幡川河口に復活した干潟の生物調査
作品閲覧

奨励賞
仙台高等専門学校
宮城県名取市愛島塩手字野田山48
仙台高等専門学校 名取キャンパス
TEL:022-381-0343
担当教諭:松原正樹
仙台高専Aチーム 4名
作品名:外来種が救世主!?〜アレロパシーの可能性〜
作品閲覧

奨励賞
宮城県多賀城高等学校
宮城県多賀城市笠上2-17-1
TEL:022-366-1225
担当教諭:小野勝之
科学部 11名
作品名:多賀城高校の松枯れの原因を探る
作品閲覧

第17回環境甲子園授賞式のリポート(2018年4月9日公開)
第16回 〜自分たちが創る未来のために、今、できることは?〜【2016年開催】
優 秀 賞
岩手県立遠野緑峰高等学校
岩手県遠野市松崎町白岩21-14-1
TEL: 0198-62-2827
担当教諭:村上 利行
草花研究班 9名
作品名:廃棄ホップ蔓で産業振興!〜遠野に和紙文化を目指して〜
作品閲覧

特別奨励賞
宮城県農業高等学校
宮城県名取市高舘川上字東金剛寺1番地
TEL:022-384-2511
担当:部顧問 尾形 政幸
科学部復興プロジェクトチーム 10名
作品名:バラで被災地を変えるU〜目指すはスーパー植物と食物連鎖を利用した環境修復型農業〜
作品閲覧

特別奨励賞
山形県立加茂水産高等学校
山形県鶴岡市加茂大崩595
TEL:0235-33-3031
担当教諭:本間 伸栄
水産生物部 13名
作品名:新しい藻場造成法の研究 〜Kamoモデルの構築〜
作品閲覧

奨励賞
青森県立名久井農業高等学校
青森県三戸郡南部町下名久井下諏訪平1
TEL:0178-76-2215
担当教諭:木村 亨
環境班 5名
作品名:花に願いを〜芳香提供とPM2.5除去〜
作品閲覧

奨励賞
宮城県柴田農林高等学校
宮城県柴田郡大河原町字上川原7-2
TEL:0224-53-1049
担当教諭:村上 大亮
牛ふんからキノコ 3名
作品名:糞は地球を救う〜畜産環境問題から見たバイオマス資源活用方法の提案〜
作品閲覧